FC2ブログ

気をつけてること

爆走でお疲れの時だけでなく ラティファとシェルにカプカプ(・o・)攻撃をされた時も
すぐさま転がってお腹を出しちゃうクラウザーですなるほど

男の子なのでガタイは一番大きいのですが
ねえさんたちのイケイケっぷりには まだタジタジですねミルク

生後7か月になったばかりのクラウザーは
ランで出会ったほとんどの子たちとうまく遊ぶことができますが
過去にランで追い詰められたり、痛い思いをした経験のある子は
未だにトラウマを抱えながら頑張ってます><;

この人たちはそうとう根に持つタイプ!?

というのは冗談で(・ω・;A)
それくらい彼女たちにとってショッキングだったんですよねjumee☆stink2b


なので 一部の犬種や 威勢良く『遊ぼうよ!』と来られると
過去の怖かった記憶がよみがえり
『ちょっとなんなの~?来ないでまじびっくり!
= ガウガウ!!

…となってしまうのです

シェルの場合は緊張のあまりヨダレが激増することも
そのまま走るから顔には”ヨダレアート”ができるくらい
サルーキって唾液の量は少なめなのにねぇ。


とりあえず緊張がとけたらトリーツを与えて
(まだ食べれるからマシですね)
リラックスする → 嬉しいことが待ってるはぁとと関連付けてるんだけど
今後、克服するのか ちったぁマシになるのか はたまた変わらないのか…。

こればっかりはパニックを避けて根気良く続けるしかないですねハート(落下)

ちなみに
名前を呼ばれる猫「普通 → 嬉しいことはぁと
おいで猫「普通 → 嬉しいことはぁと
ステイ猫「普通(フリーステイ) → 嬉しいことはぁと
と完全に思ってる( ̄ー ̄)我が家のわんこ達は”呼び”がききます

でも爆走モードに入っちゃったときはさすがに難しい

これが狩猟犬サルーキの本来の姿であるから
本能と仲良くお付き合いをしていかねばなりません(。・ω・)(。-ω-)

観察してれば
『スイッチが入るなムム…』とは感じるので
制御させたい空気の時は 早めに呼んで気をそらせます。

場と遊び相手ちゃんはわきまえないと

逆にトラウマを与えないように…
みんなが怪我をしないように…
と ランでも目をギーラギーラキラキラと光らせてるのでしたマスカラばっちり

は妙に仲良しのクラウザーとエッちゃんjumee☆choco1b
理由は…エッちゃんにヒートが来てるからくりーんひっと
(もちろん家族で監視中です)
090218_1.jpg
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT 0

LEAVE A COMMENT